奥に見える方がシャンプー室に成ります。犬舎は5部屋に区切って有ります。
通路との仕切りはフェンスで仕切ります。

広角レンズなので、やや全体を写し込めます。犬舎寝室と通路です。寝室は1坪の広さです。
奥の突き当たりの部屋は、通路部分も含めますので、2坪の広さです。
この広い部屋は、お産が重なった時に、産室として使用します。

広角レンズで映しているので、後方のシャンプー室か狭く見えますが、前方の産室と余り変わらない
広さが有り、シャンプー室が9.5uで、お産室が10.7u有ります。

07’01月28日 今日は、10mmの広角レンズで写し、歪みを補正しました。

07’01月23日 ブルーシートで覆われて居た物置を壊して、
産室とシャンプー室の基礎造りに着工して居ます。

06’12月25日 天井を張りました。

06’12月19日 壁面工事続き

06’12月17日 壁面工事続き

個室の仕切りはこんな感じです。
完成時には、前面にフェンスと扉を付けます。

犬舎内部・壁張りの様子です。
外壁用の壁材を使用しました。
水洗い・水拭き出来る様に・窯業系の壁材を使用。

外観西側・犬舎の正面から見て左側の外壁です。

外観北側・犬舎の裏側です。

06’10月12日 基礎工事を始めました。

基礎工事始まる

補足
昨年(2010年)は入院して、手術を施しましたが、
結果的には骨が可成り傷んで居たので、
今後の生活では無理が利かない身体ですので、
この後も入院と言う事も考えると、
生命有る物を飼う事は難しいと考えて、
ドッグ・ブリーダーとしての業務を辞める事にして、
今後はイタグレのナナ1頭のみを飼う事にしました。

と言う訳で、犬舎が必要無く成ったので、
ホビールームに改装する事にしました。

スローライフ生活を楽しむ為の工房的、
作業部屋にする予定です。

07’03月26日 久し振りの工事で、産室の窓用サッシを取り付けました。
4月に入るとショーに出ていた子達が帰って来るので、3名分の部屋だけでも先に完成させて、
一時的に使用を開始したいと思っています。

イメージ作りに並べて見ました。節有り材でしたら乱雑に並べても気に成らないのですが、
無節の綺麗な材ですので、赤身の部分と白木部分のバランスを取るのが難しそうです。
全部並べて絵柄を合わせないと、見苦しく成りそうです。
07’03月05日 今日、注文した飫肥杉の板材が届きました。
早速、荷ほどきし写真を撮りました。画像の様に無節の綺麗な材でした。
アウトレット製品と言う事でしたので、心配して居たのですが、価格がアウトレットで、製品は立派な上等品でした。

07’02月07日 今日は、寝室と外の仕切り用ドアに
取り付けるくぐり戸を作りました。
このくぐり戸は、私独自に考案した半自動のくぐり戸です。四回の改良を繰り返し、現在の型式に落ち着きました。
自画自賛ですが、良く出来て居ます。12年の実績が有りますので、私自慢の自信作です。
イタグレの様に体重の軽い子でも、上手にくぐり抜けて居ます。我が家では、ラブラドールが中心ですので、
ラブの様に力強くぶつかって居ると、年に何度もバネが折れて交換して居ましたので、今回はバネの取り付け方を変更しました。
鉄板の板厚も3.2mm厚(以前は2.6mm)に変更しました。板厚が厚く成った分重く成ったので、二個のバネでは力不足の様で、
スムーズに閉まりません。バネを三個に増加する事にしました。
今回は、6部屋分のくぐり戸を作らなければ成りませんので、型抜きは外注で、レーザーでカットして貰いました。
レーザーカット代が一セット1万円もした。ジグソーカッターで、私がカットすると、一セットをカットするのに1日掛かるので、
コストと仕上がりの綺麗さを考えると妥当な価格かと思います。

07’03月03日 見解の相違で、今まで手伝ってくれて居た方が、辞めて仕舞ったので、
本格的に自分一人で、後の行程を進めて行く事に成りました。
自分の犬舎なので、自由気ままにのんびりと、楽しみながら進めて行こうと思って居ます。

私は、持病のリウマチを抱えて居るので、力仕事は苦手です。
ドッグラン建設の様に、重機を使う様な仕事は、得意で好きなのですが、
重たい物を持つ様な手仕事は苦手です。細かい手仕事とアイデア品の
成作は好きで、スローペースでじっくり進めて行く行程が私の得意技です。

と言う事で、これからは私のペースで進行していきます。
現在、内装工事の材料選定を進めています。
力が無いので、施工し易い木質材を使う事で、
無垢材に心掛け、ネットで検索をして、3箇所のサイトから選択して、
無垢材の飫肥(おび)杉を選定しました。
飫肥杉 羽目板 上小〜無節 無塗装品
飫肥杉は宮崎県特産の杉です。

飫肥杉の特徴
と言う特徴を備わっているそうです。

今回、比較検討させて頂いたサイト様です。
株式会社 丸嘉(まるよし)様心地よい対応に好感が持てた。価格と品質も魅力的でした。
きらく様隣の県と言う事で、興味が持てました。白桧材が気に成りました。木肌が綺麗で、価格も手ごろでした。
株式会社 高嶺木材様今回、お世話に成ったサイト様です。無節のアウトレット品が有った事が決め手でした。

どちら様の製品も興味の対象品でした。特に桐材の製品が室内材として興味が高かった。
人間の住まいでしたら使って見たい材料です。柔らかい木肌の感触と調湿効果・木肌美等が好感触です。
桐、と聞くと高価と思って居たのですが、檜材より安価だったので驚きでした。

07’02月21日 産室とシャンプー室のサッシの取り付け。
ここまで主体に成って大工仕事をして居た、
犬友の自称大工を名乗って居た○○さんが、
22日から職場放棄か・・?、来なく成ってしまった。
この状態で、職場放棄と言うのも困りものです。
当初の計画通り、自分一人でコツコツと頑張るしか無いかな・・?

07’02月15・16・17日 産室とシャンプー室の屋根葺き、
内装の造作工事でした。

07’02月13日 産室とシャンプー室の天井板を取り付け、
天井板は屋根裏に直張り、屋根はスタイロボードを断熱材にして、
トタン波板葺きにしました。
シャンプー室は北側奥に作りましたので、明かり取りに天窓を作りました。
奥の天井に開いた二つの穴が天窓の部分です。

07’02月09日 産室とシャンプー室が組み上がりました。こして全体が立ち上がると立派に見えて来たでしょう。

物置との隣接の壁は、隙間が無いので、壁材を組み込んで作る、パネル工法で組む事にしました。
パネルの枠が出来た所です。

一本目の鉄柱完成

 犬舎建設始まる(ホビールームに改装します。)

06’12月13日 今日現在までの工事の進行状況は、
暫く写真を撮りませんでしたので、
外壁工事と内壁工事の進み具合です。

06’11月29日 今日現在、工事の進行状況
雨が続いたので外回りが出来ませんでした。
電気工事と内装工事を進めました。

ドアと窓を取り付けた外観全景、日没が早く成ったので照明を点灯

外観全景

内側通路から見た工事風景

06’11月24日 ドアの取り付け

06’11月21日 今日は、外壁用の金属サイディングを買いに行って来た。
16日から20日までは、屋根下地材張りと屋根材のトタンを張り・
裏側の軒下処理と間柱の取り付けに掛かりました。

今日、買い物に行って、右写真の格子を買ってきた。
最初の予定では、格子は手作りする予定でしたが、
今日買い物に行ったら、既製品の格子が格安で
販売して居たので購入して来た。
一枚 10,800円で5枚購入して来た。
驚きの格安物件だった。

内壁は、オシッコに強い外壁用の窯業系サイディング
を使用する事にして居る。
本来は木製の壁材て張りたいのですが、木質系です
と囓られる可能性とオシッコをかけられると、
臭いが染み込むので、窯業系サイディングを使用する
と水洗い出来て便利だから窯業系壁材にしました。

前面に格子を取り付けた時のシミュレーション画像

06’11月15日 屋根下地材貼り付け

06’11月14日 垂木の取り付け・スタイロボードの埋め込み・屋根下地材貼り付け

06’11月09日 鉄柱繋ぎの水平方向の筋交いと母屋の取り付け・間柱のほぞ穴彫り

06’11月08日 鉄柱の取り付け・この鉄柱にフェンスを取り付けて、囲われたスペースをトイレと日光浴の場に、
次の間が寝室で奥の通路部分が管理スペースです。右側のブルーシートの部分が、産室兼仔犬の飼育室とシャンプー室です。

06’11月07日 鉄柱成作・4本目完成、これで鉄柱は全て完成です。

鉄柱、2本目成作・完了間際

06’11月04日 筋交いの取り付け


根切り工事

砕石込め

06’10月13日 基礎立ち上げ・ブロック積み

部屋の形が解ります。

06’10月14日 基礎立ち上げ・ブロック積み続き

基礎工事完了

06’10月16日 スラブメッシュ組み

防湿シートを張る

06’10月17日 スラブのコンクリート打設

基礎工事と床コンクリートの打設完了です。

上物立ち上げ始まる

06’10月27日 上物の立ち上げ始め

06’10月28・30日 母屋上げと補強金物の取り付け

06’11月03日 垂木の取り付け

鉄骨柱の溶接を開始、
半自動溶接機に依る溶接は今回が初めてです。
最初の作品です。自動でも馴れないと上手く行きません。
ディスクグラインダーで削り取らないと、見れた物でわ無い。

私の自慢の溶接機・半自動と言う事で、
下手でも綺麗に溶接が出来ると思いましたが、
思う様には事が始まりません。
微調整と馴れ・二日目にして、使い物に成る溶接に成りました。
ガスでシールドするので、風の影響も受け易い。